日本経済が高度成長を迎えようとしていた昭和40年代。“ぬいぐるみ”は高級な輸入品でクマや
毛足の長い座りイヌなどが当時は贅沢品だった応接間のピアノやテレビの上に飾られていました。
創業者、内藤久子がデザイナーとして歩みだしたのはまさにそんな頃でした。以来、ぬいぐるみを
暮らしの身近なアイテムとして、誰もが可愛いと思わず手に取りたくなるような愛らしさを追求して
まいりました。
製図法から製作工程、材料選択、そしてより可愛らしいバランス追求へと試行錯誤を重ね、
その技術と経験は今日の(株)内藤デザイン研究所に受け継がれ、誰もが「かわいらしい」と感じる
ぬいぐるみ達をたくさん送り出してまいりました。
今日、常に変化するトレンドに向き合い、“今の感性”に答えるデザイン、企画、ネットワークをご提案
いたします

| プライバシーポリシー特定商品取引に基づく表示 | 採用情報 | ぬいぐるみデザイナーの仕事って?お問い合わせ

(C)2012 株式会社内藤デザイン研究所 ALL RIGHTS RESERVED. 
(イラスト・写真・テキスト等の無断転写、複製、転用は一切ご遠慮ください。)
環境:Internet Explorer7.0で動作確認済み